EVENT OVERVIEW

4Fは、年に一度、金融イノベーションのステークホルダーが集まり、取り組むべき課題を話し、アワードで最新のベストプラクティスを認識いただき、未来へのアクションを起こすための場です。2020年から毎年開催しています。3回目となる今回は、デジタル化の進展と新しいビジネスへの応用を議論いたします。さらには、2021年に発表された金融分野のイノベーティブな取り組みを表彰する「Japan Financial Innovation Award (JFIA)」や、FinTechスタートアップによるグローバルピッチコンテスト「FINOPITCH」を予定しています。

コロナ禍での開催も3回目。経済の回復、そしてその先へという思いを込め、テーマをRECOVERYとしてお届けいたします。その先へのヒントを本イベントで見つけて頂ければと思います。みなさまのご参加をお待ちしています。

名 称

4F(Future Frontier Fes by FINOLAB) 2022 -RECOVERY-

日 時

2022年3月7日(月)から11日(金)

主 催

株式会社FINOLAB

共 催

一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS

内 容

FINOPITCH、JFIA2022、キーノートスピーチ、スピーチセッション、パネルディスカッションなど

言 語

Day1,4 英語 / Day2,3 日本語

参加費

無料

配 信

YouTubeによるライブ配信

Japan Financial Innovation Award(JFIA)

金融分野における情報通信技術を活用した先進的な取組みを促進し、業界内でのベストプラクティス共有を図ることに加え、企業グループや業種の垣根を超えたオープンイノベーションのさらなる拡大を願い、2020年から新設した表彰制度です。
2020年に引き続き、Future Frontier Fes by FINOLAB(4F)にて2022年度、大賞及びカテゴリ毎の優秀賞を発表を行います。

JFIA

FINOPITCH 2022

FinTechスタートアップピッチ 「FINOPITCH 2022」

AWARD WINNER

FINOPITCH 募集要項

応募の流れ

応募                                                : 1月14日(金)まで
一次審査結果通知                      : 2月4日(金)
(一次審査通過者は動画再提出可能 : 2月18日(金)まで)
二次審査結果通知                           : 2月25日(金)(ファイナリスト発表)
FINOPITCH最終選考/授賞式        : 3月11日(金) DAY5

応募条件
・FinTechスタートアップであること
・デモンストレーション可能な製品/サービスがあること
・エントリーフォームに記載の内容にご同意いただけること

会社設立/サービス開始
・国内企業 設立5年以内 サービス開始2年以内
・海外企業 設立7年以内 サービス開始3年以内(日本進出を考えていること)

プレゼンテーション形式
英語でのデモおよびプレゼンターの映像を含む動画(上限7分)

※応募の際にプレゼンテーション動画のご提出をお願いします。こちらは審査の為のものです。
第一審査の結果通知後、2週間以内は再度の提出が可能です。(特に修正が必要無い方は最初に応募頂いた動画を最終選考でも利用させて頂きます。)

審査基準

金融市場へのインパクト
ビジネスモデルの革新性
ビジネスの成長性
グローバルサービスとなる可能性

アワード

大賞
サポーター賞

多くの方に安心してご応募いただけるよう、何かご不明な点や疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はエントリフォーム内に記載がございます。

以下エントリーフォームよりご応募ください。

個人情報の取り扱いについて
登録情報は株式会社FINOLABのプライバシーポリシーに則り管理されます。

OVERVIEW

FinTechスタートアップのグローバルピッチコンテスト「FINOPITCH」は、4つの審査基準(金融市場へのインパクト、ビジネスモデルの革新性、ビジネスの成長性、グローバルサービスとなる可能性)を競い合う国内外のFinTechスタートアップによるピッチで、プレゼンテーションは英語による動画で行われます。

FINALIST outside of Japan

FINALIST from Japan

※アルファベット順

FINOPITCH 募集要項

応募受付中

応募の流れ
応募                                                : 1月25日(火)まで
一次審査結果通知                      : 2月4日(金)
(一次審査通過者は動画再提出可能 : 2月18日(金)まで)
二次審査結果通知                      : 2月25日(金)(ファイナリスト発表)
FINOPITCH最終選考/授賞式        : 3月11日(金) DAY5

応募条件
・FinTechスタートアップであること
・デモンストレーション可能な製品/サービスがあること
・エントリーフォームに記載の内容にご同意いただけること

会社設立/サービス開始
・国内企業 設立5年以内 サービス開始2年以内
・海外企業 設立7年以内 サービス開始3年以内(日本進出を考えていること)

プレゼンテーション形式
英語でのデモおよびプレゼンターの映像を含む動画(上限7分)

※応募の際にプレゼンテーション動画のご提出をお願いします。こちらは審査の為のものです。
第一審査の結果通知後、2週間以内は再度の提出が可能です。(特に修正が必要無い方は最初に応募頂いた動画を最終選考でも利用させて頂きます。)

審査基準
金融市場へのインパクト
ビジネスモデルの革新性
ビジネスの成長性
グローバルサービスとなる可能性

アワード
大賞
サポーター賞
※受賞企業は、東京都等から支援を受けることができる予定です。(詳細未定)

多くの方に安心してご応募いただけるよう、何かご不明な点や疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はエントリフォーム内に記載がございます。

以下エントリーフォームよりご応募ください。

応募受付中

個人情報の取り扱いについて
登録情報は株式会社FINOLABのプライバシーポリシーに則り管理されます。

JUDGES

増島 雅和 氏
増島 雅和 氏
FINOVATORS 代表理事
審査委員長
飯田 哲夫 氏
飯田 哲夫 氏
FINOVATORS Founder
小川 久範 氏
小川 久範 氏
FINOVATORS Founder
柴田 誠 氏
柴田 誠 氏
FINOVATORS Founder
高岡 美緒 氏
高岡 美緒 氏
FINOVATORS Founder

※委員長の後は50音順

APPLICATION

FinTech startups around the world, we are looking forward to your application.

Overall Schedule

Application : by 2021-01-15 (Fri)
Notice of Initial Evaluation : Later in 2021-01
Submission of Video : by 2021-02-05 (Fri)
Finalist Announcement : Middle of 2021-02
FINOPITCH Day : 2021-02-22 (Mon) DAY1 of 4F
Award Ceremony : 2021-02-26(Fri) DAY4 of 4F

Application Requirements

Conditions
  • The applicant needs to be a FinTech startup.
  • The product/service need to be demonstrated.
Founding Date / Service Launch
  • Entry within Japan
    The startup company should be founded within the past 5 years or less and the service should be released within the past 2 years or less. If the service has not yet been released, a demonstration should be ready by end of 2020.
  • Entry from outside of Japan
    The startup company should be founded within the past 7 years or less and the service should be released within the past 3 years or less, with the aspiration to enter Japan market. If the service has not yet been released, a demonstration should be ready by end of 2020.
Additional Requirement
  •  You need to agree to the conditions on our application form.

Pitch Format

By 7 minutes video presentation in English including demonstration of the product / service and presenter.

* Applicants selected from initial evaluation are required to submit video for final presentation by 2021-02-05 (Fri)

Guidelines for Evaluation

Impact | Impact on the Financial Industry
Creativity | Innovativeness of Business Model
Profitability | Business Growth Potential
Scalability | Global Service Potential

Award

Grand Prize / Supporter Awards

All other details are written in the following Entry Form.
And if you need any other information related to the entry of the contest, please make inquiry to us.

Register

KEYNOTE Message

FemTechGlobal, Founder

ジーラ・ボスコビッチは、Startupbootcampを主宰するRainmakingのフィンテックやレグテック連携の代表を務めている他、金融分野における性差別を解消するためのFemTechGlobal を創設している。また、Banking Technology Awardsの審査委員、Banking Technology Women In Technology (W.I.T.) Award主宰の他、複数のフィンテック関連のアドバイザーも務めている。さらに、Brummel誌で影響力のある女性起業家、Innovate Financeで影響力のある女性フィンテック専門家に選ばれている。

Futurist, Author, Speaker
Founder and Chairman, Moven

ブレット・キングは、ネオバンクMovenの創設者及び会長として有名であるが、「Bank 4.0」や「Augmented」などで知られる未来予測のベストセラー作家、各種受賞歴のある講演者、著名ラジオ番組ホストといった様々な顔も持っている。最近3年間だけで50ヶ国以上において金融の未来について講演している。

SPEAKER

GMOあおぞらネット銀行株式会社
代表取締役会長

株式会社UI銀行
代表取締役社長

株式会社みんなの銀行
取締役副頭取

東京大学大学院
経済学研究科・
経済学部

教授

ナッジ株式会社
代表取締役
Fintech協会
代表理事会長

リアルワールド
ゲームス株式会社

代表取締役社長

Japan Digital Design
株式会社

Vice President of Data Science

立教大学
経営学部助教授

WELL ROOM株式会社
代表取締役

株式会社ACSiON
代表取締役

Manulife China Bank
President and CEO

※ご登壇順

TIMETABLE

(詳細は順次公開予定 JP:日本語 EN:英語)

DAY1 | Digital Finance Day | 3月7日(月) 17:30 ~ 20:00 [JP]

“デジタルバンクとフィンテックの進化”

講演

金子 岳人氏  GMO あおぞらネット銀行株式会社 会長
永吉 健一氏  株式会社みんなの銀行 副頭取
田中 俊和氏  株式会社UI銀行 社長

対談

みんなの銀行 & UI銀行

DAY2 | New Theory Day | 3月8日(火) 17:30 ~ 20:00 [JP]

“「行動経済学」と金融”

特別講演

「行動経済学とマーケティング
 ~緑の珈琲がアリで無色のコーラがダメな理由~」
阿部 誠氏 東京大学 大学院経済学研究科 教授

講演

沖田 貴史氏 ナッジ株式会社 CEO
       一般社団法人Fintech協会 代表理事会長
清古 貴史氏 リアルワールドゲームス株式会社 CEO
井本 稔也氏  Japan Digital Design株式会社
        Vice President of Data Science

DAY3 | JFIA Day | 3月9日(水) 17:30 ~ 20:00 [JP]

JFIA2022 授賞式 & 受賞内容紹介

5Gのもたらす世界

野口 一宙 氏 KDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部長

5Gによって変わる金融サービス

都木 良和 氏 auじぶん銀行株式会社 イノベーションビジネス本部 副本部長 兼 イノベーション企画開発部長

未来構想プロジェクト「宇宙 X 金融」

西村 勇哉 氏 NPO法人ミラツク 代表理事

AIを活用した衛星データ解析で可能になる経済モニタリング

金本 成生 氏 株式会社スペースシフト 代表取締役 CEO

人工衛星データを活用した災害時保険金支払の高度化

小林 秀憲 氏 東京海上日動火災保険株式会社 損害サービス業務部(戦略推進チーム)次長(チームリーダー)

パネルディスカッション「衛星データ活用と宇宙 X 金融の接点」

DAY4 | Business Development Day | 3月10日(木) 17:30 ~ 20:00 [JP]

”新規事業開発と成功のヒント”

講演

「新規事業を生み出し続ける人・組織とは?
 ~ 大規模調査データから新規事業を科学する ~」
田中 聡氏 立教大学 経営学部助教授

事例

下田 拓海 氏 WELL ROOM株式会社 代表取締役
安田 貴紀 氏 
株式会社ACSiON  代表取締役

JFIA2022 Award Ceremony

※随時アップデートいたします
※プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください

DAY5 | FINOPITCH Day | 3月11日(金) 17:30 ~ 20:00 [EN]

FINOPITCH 2022 ピッチコンテスト & 授賞式

キーノートメッセージ

Sandeep Deobhakta氏 President and CEO, Manulife China Bank

Keynote Message 2

Brett King Futurist, Author, Speaker / Founder and Chairman, Moven

JFIA2022 Award Ceremony

※随時アップデートいたします
※プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください

MESSAGE

REBOOT(再起動)の意義と「4F」の内容につきまして

みなさま、こんにちは。Head of FINOLABの柴田です。

本来、金融分野におけるイノベーションを象徴するはずであった「FinTech」という言葉の認知度が最近急速に上がったものの、それだけでわかったような気になる一種の思考停止ワードとなりつつあるのも事実です。今回副題に掲げている「REBOOT=再起動」は、そうした状況を打破し、様々な挑戦を行おうとしている皆様に新たな出発点を見出していただきたいという願いをこめて、メインテーマとさせていただきました。

当初は丸ビルホールでの大規模な開催を想定していましたが、最近のコロナウィルス感染拡大対策のため、「4F」は3日間にわたってオンラインで開催させていただきます。イノベーションの重要性を提唱する我々としては、中止や延期ではなく、各種制約のなかで最善をつくすことこそが新しい挑戦につながると考えるに至りました。

初日は、FinTech分野において世界的に有名なChris Skinnerさんをお招きし、技術進歩とともに金融の世界がいかに変化をとげているのか論じていただきます。また、この1年間に世に出た金融領域におけるイノベーティブな商品やサービス、ビジネスモデルや協業モデルを表彰する「Japan Financial Innovation Award( JFIA:ジャパン・フィナンシャル・イノベーション・アワード、以下JFIA)」によって、最新のベストプラクティスを認識していただき、それぞれの分野で「次の一手」を考える参考にしていただきます。

2日目は、金融業務が技術進歩によってどのように変化をとげつつあるのかを、日本銀行の副島さんやLayerXの福島さんなどの有識者に議論いただき、決済や資金調達の未来をイメージすることによって、新しい金融の可能性を考える出発点としていただく予定です。

3日目には、量子コンピュータといった先端技術やスタートアップにフォーカスし、金融の枠にとらわれることなく、未来の世界がどのような姿になるか考える機会としていただきたいと考えています。

閉塞感のある日々が続きますが、「4F」への参加を通じて、将来につながるアクションを考える契機になれば幸いです。

みなさまのオンラインでのご参加、心よりお待ち申し上げます。

TICKET

オンラインでの開催を予定しています。ご視聴にあっては、事前にご登録ください。

Click here for tickets

SUPPORTERS

PLATINUM SUPPORTERS

SILVER SUPPORTERS

BRONZE SUPPORTERS

※お申込順

後援

※お申込順

PARTNERS

※50音順

MOVIE

DAY1 : Digital Finance Day | 4F2022
PlayPlay
DAY2 : New Theory Day | 4F2022
PlayPlay
DAY3 : Japan Financial Innovation Award2022 (JFIA2022) - Award Ceremony - | 4F2022
PlayPlay
DAY4 : Business Development Day | 4F2022
PlayPlay
DAY5 : FINOPITCH2022 - Award Ceremony - | 4F2022
PlayPlay
FINOPITCH Digest | 4F2021
PlayPlay
previous arrow
next arrow
DAY1 : Digital Finance Day | 4F2022
DAY2 : New Theory Day | 4F2022
DAY3 : Japan Financial Innovation Award2022 (JFIA2022) - Award Ceremony - | 4F2022
DAY4 : Business Development Day | 4F2022
DAY5 : FINOPITCH2022 - Award Ceremony - | 4F2022
FINOPITCH Digest | 4F2021
previous arrow
next arrow